KIKO &DEKOの50歳からのeveryday

50代からの毎日幸せに生きるための羅針盤

ブログは仮想現実の世界?いや、現実ですよ。

今週のお題「わたしのインターネット歴」

下の子供が2歳くらいの時に初めてブログを作りました。

(今は18歳)

子育ての息苦しさ、外の世界へ羽ばたきたい、繋がりたい、

そんな気持ちからか、ものすごくはまってしまいました。

 

その時は、好きな芸能人の事、お料理、インテリア、生い立ちや、家族の事、今とそんなに書いてる内容は変わらないんですが、ブロ友さんもたくさんできました。

 

ファンミや、オフ会などにも参加して、その時のブロ友さんとは、

今も友達です。

 

その頃、私はまだ若いお母さんで、子供も小さい。

ブロ友さんの年齢はいろいろでしたが、高校生からおばあちゃんまでいました。

 

あるファンミの時に、メールボックスへある高校生の女の子からメールがきました。

 

「一緒に行きませんか?」

 

「なんで?私?」

 

「ブログでいつもお子さんの事や家族の事を書いているので、安全そうかなと思って」

 

地方から出てくるので、少し不安があるからだそうです。

 

当日、待ち合わせをしました。

その時に、いつもコメント欄で会話しているメンバーもご一緒したので、結局、数名で会いました。いろいろな地域から飛行機や新幹線でやってきました。

 

好きなドラマのコスプレをして、しばし子育てママはお休み。

すごく不思議で楽しい体験でした。

 

子供のママ繋がりでなく、高校生とまで友達になって、

ブログってなんて不思議なの?!

 

その頃はガラケーの時代で、パソコンはXP。

画像を乗せる時はマイクロSDで。

 

ものすごい時間かかってました。

 

そのうちに、ただブログを書くだけでなく、文字を動かしてみたり画像を動かしてみたり、動画を編集したり、そのうちFlash画像まで作り込む始末。

 

自分で設定した数値がインターネットで拡散される事が夢のようで不思議で面白くて面白くて。

 

ものすごくものすごく長い時間パソコンの前にいました。

完全に中毒でした。

 

ある日次男を膝の上に乗せてパソコン作業をしていたら、

「それって、今やらないといけないの?」

 

はっ!としました。

 

膝は痺れてます。何してるんでしょ、私。

 

そんな生活をして3年が経ってました。

 

その後、そのメンバーとmixiに行ったので、ブログから離れて。

 

また10年くらい経ってブログへ戻ってきたけれど。

 

最近思うのは、

ブログって、年寄りがやるのがちょうどいいのかも。

 

時間の余裕もあるし、生きてきた人生の時間も長いので、書くことは沢山ある。

 

うちの叔父も、長く教員をしていて、校長もしていたのですが、退職した後、自叙伝みたいなものを書いて自費出版して周りに配ってました。

 

うちの家系のヒストリーみたいなもの。

 

知らないご先祖様の事もわかって面白かった。

 

 なんで、あの時、あんなにブログにはまってしまったのか、

ブログと言うものが世に出てきて、流行ってた全盛期でもあるんだけど、

 

何より、子育てと言う閉塞感から抜け出したかったというのが大きかったかも。

 

実際に、私の世界観はものすごく広がって、行動力も強まって、ブログと言うものは私の大きな転機だった事は間違いない。

 パソコンのスキルも上がって、今、仕事をするのにも随分と役立っていると思う。

 

だけど、ほんとにほんとに長い時間をインターネットの中にいたな、と。

 

現実が、嫌だったというわけでもないけど、

ネットの中が刺激的だと言うこともあったけど。

 

3年続けて、はたと、

もう無理だ、続けるの。

 

そう思った瞬間は、

また同じこと書いてる、わたし。

 

正月から始まって、みんなでニューイヤーのお祝いして、

季節のイベントイベントの記事書いて。

 

クリスマスに、あれ?これ去年と同じ?デジャヴ??

 

今思うと、平凡って素晴らしい事なんですけどね。

 

ブログのネタからしたら、マンネリはダメなわけですよ。

 

またブログを始めたのは、また人生の節目でいろいろな変化があったわけで。

 

またマンネリ化してくるのなら、

それはそれで平和で素晴らしい事なんだから、

いつかは、マンネリしてブログとお別れするくらい平和な日々が続けば、

それはそれで、幸せな日々だって事なのかもね。

 

 

その頃のブログでもネットで収入を得ていたのですが、

ネット収入のために、初めてネットバンクを作りました。

 

ネットでの収入は現実とは別会計にしたかったというのがありました。

 

そして、今思うと苦笑いなんですが、

それを転がしてわらしべ長者になってやろうと、野心(プチくらいですけど)

を持ちました。

 

意外と増えていって、結局今は入金までして株の口座になっているので、

全然別勘定じゃなくなってしまってます。

 

その間に、サブプライムで痛い目にあってるし。

 

株はどうも、得意じゃないみたいで、経済ニュースばかり見てた時期もあるんですが、

ガンになった時に、どうもお金の話題を見るとめまいがしてきて、鬱の症状によくなかった感じなので、

 

今は、金の事はなんくるないさ

みたいなそんなノリになりました。

iitenkidanaa.hateblo.jp