KIKO &DEKOの50歳からのeveryday

50代からの毎日幸せに生きるための羅針盤

人手不足、ブラック企業、来るもの拒ます

www.kikoanddeko.work

その後、どうなったのかな〜なんて、気になってる人がいるのかどうかはわかりませんが、どうやらお辞めになったようです。

それも同時期に入った人、もう一人も辞めたので、ほんとに人がいないよ〜

去年はインターン募集のため、学校へプレゼンまでしに行ったのに、研修終了後に一人はばっくれ、一人も逃げるように辞めていきました。

先生と一緒に見学にきて、気に入って入社を決めたのに、これじゃもうこの学校からの次はないね。

上の記事の人は、ハロワ紹介なので「なんでこんな会社を載せるんだ!」と文句言ったみたいだけど。ハロワってそんな力あるの?って聞いたら、ハロワは労基の隣にあるからどうのこうのと言ってたけど。今は休職中だからね。なんか労基から、いろいろ封書が届いてるけど。逆に会社が休職中の人をどうやって辞めさせたのかが気になる。

 

マジで特に若い人がいない。

入社しても1ヶ月以内に、どんだけバックレた事か。

私が入った2年の間に、数えきれないよ、10本の指で足りる?くらい。

 

だんだん、質が落ちて冒頭の記事のような猛烈なおばちゃんまでくるようになった。

履歴書は英語力とかは華麗なるものだったけど、美容業界なのに美魔女度がドンドン低いオバチャン達が入ってきて、もうどうなんだ!という感じ。

 

チラシ配りに行くと、ライバルの大手さんもいるんだけど、ふっくらさんや、案外歳いってる人じゃん!って人見かける。

 

どこも質が下がってるのかな。 

 

痩身のお店なのに、すごい太ってる人がスタッフとか、お客さんどう思ってるんだろって。

 

子供の教育費がかかるし、子育ては終わったし。

「こんな私が正社員になれるなんて、おかしいと思ったよ」

それで入って来るのはわかるけど、 

なぜ早く気づかないの?

www.kikoanddeko.work

 

私なんか、入る時からこんな業界、ブラックに決まってるじゃん、とか冷め冷め現実派。

でもその時は、自分が乳がん患者だと言うことに向き合うのが辛かったので、考えなくていいように、ガムシャラに働けたからそれで良かったの。

そのお金で、これまで家族のために節約して底値でばかり買っていたものを、少し高くても付加価値のあるものを、あえて買って自己承認をするようにした。

 

今はお局と呼ばれているよ、まだ2年なのに。

ただこのまま、タラタラとパートだし、50歳の私はいつまでこの状態で働けるのかなとか危機感もはある。

毎日ちょっとは考えてるよ、いろいろ。