KIKO &DEKOの50歳からのeveryday

50代からの毎日幸せに生きるための羅針盤

女の本質を見るには下着を見る

女性の下着姿を見る機会が多いです。

職業柄のありますが、女子更衣室で着替えているのもあります。

 

実は下着と言うのは、外着以上にその人を表しているのではないかとちょっと考察してみます。

 

f:id:iitenkidama:20180628230700j:plain
 

子供みたいなチェックの綿パンツ

実は1番履いててほっとできるのかも。安心?昔から履いてきたし、ゆったり肌触りもいい。しかしフイット感にはかける。何より人にひとに見られるとちょっと恥ずかしいタイプ。でも実は以外にこのタイプは多いのではないのかな。

 

中年に多いガードルタイプ

出てきた下っ腹を押し込める為。苦しそうで私ははいた事もないしこれからもはこうとは思わないけど、実際はどうなのかな。でもはかなくてはいけない状態になるのなら腹筋します。毒舌かな?はいてる方ごめんなさい。

 

スポーツタイプ。ボクサーパンツ

しばし迷走中に渡り歩いた事があります。綿パンはくならまだこっちの方がいいんじゃないかなって。でもボクサータイプって以外にお尻に食い込むんですよね。それにフェミニン系のアウター来てて、いきなり脱いだらスポーツ系?っていうのも一貫していないような。

 

セクシーランジェリー

なぜこの記事を書こうと思ったのかの発端です。

うちの店長はかなりのワーカーホリックで会社にいる時間がとても長い!仕事の鬼なんですよ。

だけどご主人はすごいイケメン!

・・で、その話になったのですが、

きっと男の前ではいい女なのかなって話。

仕事ではすんごい怖いけど、好きな男の前では情に熱い、情熱的ないい女なのかも。

仕事の邁進ぶりもすごいんだけど、目指してる志も高いから、見えないとこまでバッチし!ってとこですね。ランジェリーって高級ですからね。ランジェリーとパンツは全然別物ですよ。

 

 

私の最新はシームレス

私もいい女は目指してるけど、更年期のお肌は過敏すぎてレースなんてアウトです。行き着くとこの行き先は現在ここですね。

外人のお客様ってTバックまだまだいらっしゃるんですよね。これって日本人のお尻が扁平なのが問題で流行りきれなかったのかもしれないって外人さんのお尻見てて納得。ボリーミィ。
f:id:iitenkidama:20180629172733j:image

 

外見以上に下着はその人となりの核心をついているものだと思う。

心意気、志ってとこかな。

 

男にはわかんないとこかな。

 

どうでもいいって思ってしまっているのも、自分に対して自分でそう評価しているって事ね。その採点は自分にどうかな?

私も反省もしつつ。

スポーツクラブに通ってたり、人に下着を見られる機会も必要って事ね。

www.kikoanddeko.work