KIKO &DEKOの50歳からのeveryday

50代からの毎日幸せに生きるための羅針盤

世の中うまい話なんかある?

美容業界なんてブラックに決まってじゃん!

そう思いますよね?大抵。

ビジネスモデルとしては、とても粗利率のいい原価率の低い業界だと思う。

ようはイメージが商品だから。

ファション業界もイメージが商品と言う部分では同じだけど、流行サイクルの速さが勝負なので、生産時間とロットとの勝負。

 

飲食のバイトはずっとしてたけど、在庫の廃棄寿命が短いから本当に飲食は儲からないと思う。体力がきつい、デフレに弱い。

飲食の店を潰した身内もいるし、ミシュランガイドに載った知人もいる。

 

一見儲かっているように見えるけど、実はトントンくらいだそうだ。

一人でやれる程度の坪数で、いつも満席だけど、それ以上に拡大しようと思うと人件費と面積が必要。すると今のような痒いところに手が届くような今の店とは違ったものとなってしまう可能性もあるし、つくづく商売が難しい。

 

美容の仕事は、まず技術を学校で習ってくる人もいるけど、未経験もいる。

誰でも店に入ったら研修生だ。

私も、最初の5日間は無賃労働だった。(それもただのパートなのに)

 会議のお金は出ない

仕事の不満などは個人的な事なので業務時間にしてはいけない。

まぁ鬼の掟はいろいろある。

 

研修時間は、賃金が発生しない。

給与明細もまともにもらってない。ただ振り込まれてはいるので今の所文句は言ってない。

給与明細を見てもどこまでが給与でどこまでが研修だかよくわからないようになっている。なので拘束時間が長い割に金額はすごく少ない。

 

夢は売る仕事だけど、従業員には夢のない給与金額だと思う。

 

休職の人が今、戻って来るかどうなのかもめてます。

www.kikoanddeko.work

 入社してまだ半年ほどだし、未経験で入ってきて、実際の想像と違っていていろいろ大旋風を巻き起こして、怒って喚き散らして血圧あげてどっときて、目眩がする、身体が動かないと言って、鬱の診断書取ってきて休みに入ったのですが、

 

なんでこの仕事にこだわるんだろ?と思ってます。

働きながら技術も勉強できて、いずれは自分で開業できます。

 

そんなうまい話なんてあります?

 

私は勤めて2年なんですが、これまで何人辞めていったでしょう。

研修生は、技術マニュアルを購入している事になるので、

途中で退職する時は、お金を払うことになってます。

最大60万円ほど払わなくてはなりません。

 

働いて給料もらうどころか辞めるのにお金払うんですよ。

契約書にサインしてる最中にこれヤバくね?と気づかないのかなとか思うですけど。

 

そう言う私はなんで辞めないの?と聞かれますが。

まぁプラスマイナス分かって働いているんで。

 

当時はとにかく、

自分がガン患者だって事を受け止めて家にこもってるのが辛かったので、

自分以外の外に意識を向ける場所を頂けただけで、感謝さえしてる。

 

辞めないで残ってる人は、そんなわけありさんが多いかな。

 

iitenkidanaa.hateblo.jp