KIKO &DEKOの50歳からのeveryday

50代からの毎日幸せに生きるための羅針盤

お金の美学

ちょっと面白いなっと思ったので、言及記事です。

主様、不愉快でしたら削除しますね!ひとそれ個人の見解があるからブログは面白いのです。

 

 

www.hibiarata2016.com

これもひとつ素直な率直な意見なのかなとは思います。お金って仮想通貨とかいろいろありますけど、手形とかいうか価値の証書なんですよね。貨幣価値は物価と共に変動しますから。

自分は今、美容の仕事をしているのですが、美容の仕事って何を売ってるのかな?っと思う事があります。今日もお客様がネイルの色を凄く迷っていて、優柔不断でごめんなさい!とおっしゃるので、いえいえ、こうしてどれにしようかワクワク感とか、どの色にしたら綺麗に見えるかと考えたりすること気持ちも商品なのかもと、さきほど考えてた所でした。

 

お金はこわいもの。

人の恨みを背負ったもの。これを欲しがり人を騙したり殺めたりします。

自分ももらえる権利があると知ると人は豹変し、血縁が崩壊します。

うちも相続の裁判をしたので、身にしみて体験者の意見です。ストレスで私が乳がんになったとしたなら、間違いなくこの時のストレスです。

 

お金を持っている人間の種類

お金をただ沢山持っている人は、ただのお金持ち。

人の為に大金を寄付する人は英雄です。

私が闘病している時に、世界一貧乏な大統領がちょうど来日しました。その時にいろいろな事を考えました。

 

大金をかかえたまま死んでいった祖母

とてもケチで有名な人でした。腐った魚を買ってきて職人に食べさせたという話は、うちの母がよく話してます。時代が時代でしたけど。大正生まれで90歳まで生きたのですが、後半「私は1000万円持っているんだから。」と何かにつけて口にしてたそうなのですが、ボケてもいたので本当にあるのか半信半疑ではありましたが、亡くなった後みんなで探したら本当に小さなボロいポーチに通帳があって、危うく捨てる所だったそうです。結局兄弟達で分けたわけですが、どうせなら生きているうちに気前よく分け与えていたのなら、感謝の言葉ももらえたのになと思います。

 

リスク管理 

日本人は貯金が好き

心配性な国民性なんですよね。

私もこれまで、いつもお金の勉強をしてきて、その時代に一番いいと言われているものにしてきました。長男が生まれた頃はお宝金利だったので、これは20年後の今に大きく還元されました。現在がこんなに低金利時代になるとは、当時は予想できませんでした。

ガン保険

我が家の場合は主人のガン保険の家族特約で私はおりました。なので掛け金は月100円くらいなもので、100万円ほどおりたことになりますから、利益率としては良かったのかもしれません。これって良かったのですか?ともし人に聞かれたら、私は良かったと答えます。人間ってこんなお金でももらえたら嬉しいんだ。人間ってなんて俗っぽいものなんだと、苦笑いしました。

 

ベンチャーが育たない

日本人は投資をしません。

私は、医薬品株を持っています。今は小野薬品を高値で買ってしまったので塩漬け中です。サイバーダインとかユーグレナとかいろいろ気になるものもあるけど、ほんと医薬品株は投資には向かないんだなと思います。

そもそも投資って?って初歩的な疑問です。マネーゲームで増やすを投資というわけではなくて、開発費として応援したい気持ちが投資なんじゃないの?っと憤りやため息の毎日です。

 

お金ってその人の生き様、人生の価値観。

どんな風にお金を使うか、それも人の生き方なんでしょうね。

 

私自身としては、もし高額に宝くじが当たったとしたのなら、寄付して英雄になりたいです。聖人として心美しく暮らしたいです。

これはガンという体験をしたからですね、きっと。