KIKO &DEKOの50歳からのeveryday

50代からの毎日幸せに生きるための羅針盤

複数のブログの運営をどのようにするか

昨日の記事の続きです。

 複数のブログをどう運営するか。

ドメインが違うので完全にもう1つのブログが価値は上です。

これは、放置と更新で目の当たりの変化を目にします。

言いかえれば、このブログは自身で一生懸命営業活動をしなければ死んでます。

少ない時間で維持するのにはどうすればいいのか。収益が目的でブログをするのであればこれは複数カテゴリの違う特化ブログを作ることがいいのでしょうね。

 特価ブログと言うものを作るには

先程もサブブログの更新したんですけど、これは愛用品ネスレバリスタ50のお手入れの話でした。何でも長持ちさせるには大事なことなんですけれども、マシーンのパーツを水洗いして乾かすには1日ほど放置しなくてはいけなくて、完全に乾かさないとコーヒーの粉が固まってこびりついてしまって尚更不具合が出てしまうことがあるので時間がかかります。それにパーツの分解して組み立てる時に順番がわからなくなってしまうんですけれどもこれを取扱説明書を取り出してくるのもなんだか面倒だしネットで検索するんですけれども、公式の動画を見ていて、実は自分は動画を見るということがあまり苦手で何故かと言うとまず読み込むのに時間がかかる。いらない説明イライラする。それで検索をしたんだけれどもそのような簡単に出来るお手入れ等を詳しく画像入りで説明しているとかブログがいくつもあってそれ専用のブログなんだけどもなるほど、世の中にはなんにでもこういうノウハウの特価ブログが存在しているんだなぁと改めて気づくことがあった。このように本当にブログを一生懸命やろうとすれば生活の中にネタは無限にある。

私の場合はアドセンスは、ブログの運営のモチベーションアップにもつながると思ういいネットの勉強のつもりで申請したと言うこともあり、現実にこれまでもネットでブログをしたりもしていましたけれど、気づきもいろいろあったのでこれはこれで良かったと思いますけれども、本当に収益を得るためだけにと言うことでブログをやると言うにはとてもみあわない努力が必要だし、それを目的とするととても疲れてしまうブログを楽しめなくなってしまうのでこれは本末転倒でやって何か違うような気がしてきます。

 

アマゾンアソシエイト

私は2005年からアマゾンアソシエイトで収益を得ていましたがしばらくブランクがありブログを再開してみると当時とは今とは随分と報酬率に違いが変化があるようで確かにその時代はネットで収益をえやすかったのかもしれません。

nelog.jp

しかし今も本当にそうなのでしょうか?巷にはネットでこんなに儲かりますなどと言うものが出回ったりしていますが。

例えば趣味とか好きなもので集まっていた人きた人たちがこれはいくらなのかなどとクリックして、そのクッキーが24時間きいていて、何か別のものを購入したとしてもそれで報酬が発生するしくみなんだけれど、例えばこれは主婦の日常ブログでもこんな便利なものがありますと言ってまぁ主婦のブログは同じような主婦が集まるのでそれは興味の共通と言う点で報酬が発生する確率と言うのもあると思う。これは例えば子供が赤ちゃんだったりする人でも集まる読者は赤ちゃんの親なわけだから興味の共通と言う点で報酬は発生しやすかったりもすると思う。けれどそのような分母の数が多すぎて競争率としてはとても厳しいものでは無いと言うのが現実ではないでしょうかなので現実的にネットでこんなに儲けられますと言う話は夢見な話なのではないかと思っている。

 まとめとして

やはり楽しくブログを書いてついでに少しでも何かお小遣いが入ればなおさらそれで楽しくブログができるんではないかそんなスタンスでやることが気楽で長続きさせるには1番いい感じなのではないかな。

なので最終的にはどちらかのブログは放置でどちらかのブログで更新をしていく選択をすることとなるのかなとは思っています。