KIKO &DEKOの50歳からのeveryday

50代からの毎日幸せに生きるための羅針盤

瞑想する時って何考えてます?

 

瞑想してる時って何考えてますか?

・・質問おかしいだろ、って。

 

では、瞑想に入る時、浮かんできちゃう事はなんですかね?

 

 

f:id:iitenkidama:20180511142618j:plain

瞑想してる時何考えちゃう?

 

脱力できない私たち

「私たち、これからどうやって脱力して生きていけばいいのかね?」

 

乳がんの治療中に知り合った保育士をしている人との会話。

 

「だけど私はね、この過敏さは保育士として子供の安全を察知するという能力では適していると思っているよ」

 

なるほどね、私もそれ同意するわ、と答えた。

 

彼女もヨガをしていて、術後2週間でヨガのレッスンに戻った。

 

私も、ヨガをしていなければ、切り取った胸とリンパ、

かばおうとする反対側、偏りによる筋膜のゆがみに、

五十肩と、きっと今頃動かなくなってもっと苦痛におちいっていたことだろうと思う。

 

ヨガ

 以前は、10分120円というスポーツクラブに行っていて、

エアロビクスだと30分でいい汗かけて、子育て中にさっとできてよかった。

ヨガのクラスだと、60分はかかって1200円超える。

じっと座ってるだけで、高い!

そんなくらいに思っていた。 

 

術後、リハビリと心のザワザワ感をなんとかしたくてヨガに通い始めた。

瞑想はつらかった

 

不眠症でもあったので、まず目を閉じる事から怖かった。

 

何もしない時間は、恐怖だった。

 

その頃、のどの詰まり、息苦しさもあったの呼吸を人の誘導に合わせようとすると過呼吸になりそうだった。

 

瞑想の時間は、自分の内側とバリバリ直面するようで恐ろしかった。

 

ヨガルームに入る前に、不安の薬飲まないとってどうなの?と自問自答しながら、

 

最初の数ヶ月は泣きながらやっていたと思う。

 

しばらくリラックス派のクラスを受けていたけど、

どうにもダメで、少しアクティブなクラスを受ける事にした。

 

だんだん体幹がとれてきて、腕にも筋肉のスジが見えてきた。

 

背中で手のひらが合わせられるようになった。

リンパもとった私が。

 

一点集中

 

今はこの言葉を聞くとシビれる。

 

大好きだ。

 

自分の体を自分で支えられる事で、自分への信頼が戻ってきた。

 

自分で自分をコントロールできる!

 

片足で立っている時、ブレないには一点集中する。

 

雑念が入ると倒れてしまう。

 

私もまだヨガ歴はベテランさんから言ったら全然ペーペーなんですが、

 

新しい人が入ってくると、

「背筋をのばして骨盤立てて」

と言われると、肩が上がってる人見て、ププッとか笑う時がある。

 

いや〜私も、あんなんかな?ってよ。

 

「耳と肩を離して」

 

って感覚がある事をしると、これまでどれだけ一日中、肩に力を入れて生きてきたのだろうと、もったいない感じがしている。

 

 

瞑想時浮かぶ事

 「帰りに夕飯何買っていこうかな」

=買い忘れがないように確認しなくては。

 

「だれかの事」

=心配

 

リスク管理なんだと思う。

 

失敗をしてはいけない。

漏れがあってはいけない。

 

 

 

 

私もこれまでは、老後のリスクに備えて倹約しなくては!

などといつも考えていました。

 

どれだけ長生きする気でいたんでしょうね。

これまで大きな病気などした事なかったですからね。

 

ニュートラル」

 

アクセルでもなくブレーキでもない。

 

こんな感じでしょうか。

 

 

どこかのブログで、こう書いてるひとがいました。

 

「私がこのように食事に気をかけているのはガンにだけはなりたくないからです。」

 

ガンになりたくない!ガンになりたくない!ガンになりたくない!ガンになりたくない!ガンになりたくない!ガンになりたくない!ガンになりたくない!

 

取り憑かれてますよ、人参ジュース毎日飲んでるあなた。

 

肩上がってませんか?