KIKO &DEKOの50歳からのeveryday

50代からの毎日幸せに生きるための羅針盤

今朝の美・朝食。カリカリちりめんだよ〜


f:id:iitenkidama:20180509113218j:image

 

オイシックス

「揚げちりめん」なかなか、カリカリして美味しい。

 

パンはモチモチ系が好みの私はベーグルは好き。

なんせ「ヘルシー」という言葉にとびきり弱い。

 

 少し前までブログ村に登録していたので、

各ブログが「楽天お買い得マラソンが始まりますよ〜!」

と、おふれを出しだしたら「買わなくちゃ!」とポチしてました。

 

一時期、ブロガーさんオススメのこんにゃくベーグルにこれはいい!とリピ買いしてたんですが、

 

いまは、ブログ村をやめてしまったら、全く見なくなって、(やはりあれは登録しているブロガーさんしか見ていないということを強く実感してしまいました。)

 

amazon primeもやめて、気がついたら、すっかりネットショッピングから遠ざかってました。

 

 少なからず、うまく乗せられて購買意欲を掻き立てられて買っているものもあるのかな。

 

こうしてカエレバを今はっている、おまえが言うな!ですね。

はい、ごもっともです。

 

 仕事には行けてるんですが、ほんとうに料理だけは苦戦なんですよ。

嫌で嫌でたまらない。

多分、長年飲食の仕事をしていたのと、家族のために!でやってきた事への義務感とかもあるのですかね、やらなくちゃ!→体が脳が重い。

この繰り返しです。

 

その中で、ヘルシオホットクックや、ヨシケイ、いろいろやってみましたが、

オイシックスが1番助かってるかな。

 

(これまで、そういったものを使ってる人を少し軽蔑していたような、ちっさなおばさんでしたよ、はい。うちの母が「暖かいものを家族に食べさせる」これに信念を置いてた影響もありますわ。今でも仕事はほどほとにして、家にいろと言いますわ。

いや〜家の中は落ち込んで無理なんですってば。)

 

ガンは人をすこしは人を成長させましたかね、何を使おうが人の勝手ですわ。

 

何より、栄養管理を自分に変わってやって貰えてる。

鬱って、できない罪悪感ですから。

 

実は、食べ物からだけで病気に関する影響ってそれほどないって最近、新事実が明らかになってることが多いようですが、CMとかもそうですが、「不安を煽って物を売る」これはとても効果がありますからね。自分もつい買ってしまいそうになってしまうう1人です。

「効果がある」とうたっちゃいけないんですよね。個人の感想です。と、

ちっさく!年寄りは見えんだろって字で書いてますわね。

 

 外国の有名人のドキュメントとか見てると、かならずサプリの大量のみのシーンが出てきて驚くのですが、日本人はマルチビタミンでもあまり飲んでる人は少ないのでは?そのかわり栄養ドリンクは好きですよね!ファイト!一髪〜!

 

頑張り屋な日本人らしいです。