KIKO &DEKOの50歳からのeveryday

50代からの毎日幸せに生きるための羅針盤

はてなの美容ブロググループは、商用とマニア層が生息。

美容

 (2018年8月3日にリライトしました。)

理由は、

ミラーサイトへブログ丸パクリ転載があった事や、ブログネタがまとめサイトなどに、まるで自分のネタのように書き換えられたりする事があったからです。

はてなブログのグループ登録は、RSS新着記事に宣伝効果は高いので利用すべきとも思いますが、この記事でも書いてますが、美容グループは商用利用が多くて、読者はほとんど読んでないと思われるのでメリットが薄く、脱退をお勧めします。

何故かこの記事に検索流入が多いのでリライトする事にしました。

 

 

ここ最近、ようやく「はてなブログ」の取説がわかってきたところ。

 

自分は、まずはいじって覚える派で、おばちゃんにしては好奇心旺盛なほうなんじゃないかと思っているんだけど、それは間違った認識だったようで、今時の若い子はデフレの20年の間に、「さとり世代」と呼ばれる欲の無い生き物になってしまっている事に、はてなブログの読者として思い知らせてる毎日なのよ。

 

90年代に20代を過ごした世代だからこそ、向上心の塊で貪欲な私たちなのかも。

 

雑記ブログから、とりあえずアドセンスに承認受けるために何か特化したものを作んなくちゃ! 

 

と考えたあげく、やっぱり今は美容の仕事をしてて、毎日お客様とその話してるんだから、やっぱこれ以外ないんじゃないか?と美容に特化、それも今の自分の悩み、この世代からこそかけることがあるんじゃないかと、このブログを始めたのよね。

 

しかし、「美容」というこのグループを覗くと、アフィの商業ブログが主なような感じで、このグループって、見てる人いないんじゃ無いかしら?とさえ思ってしまう活気のなさ。

 

客観的に見ると、私のなんだかその一部みたいなのかしらね?っとちょっと何か見失った感があったわね。

 

そんな中で、やっぱり逆に読んでくれそうなブログさんって、いうとやっぱりブログ主が見えるようなブログなのよね。

 

だけども「ライフスタイル」グループの雑多感はとりとめもなくすぎて、あまりに性別も年齢も幅広すぎて。

 

基本的には、やっぱりジェネレーションギャップというのはあって、

もちろん職場では若いスタッフとも仲良くうまくやれてるのんだけど、

 

ゴクミって知らなかったり、アガシの奥さんじゃない!

とか、鉄腕アトムを知らなかったりとか、嘘でしょ!とか毎日ツッコミながらも笑いながらも楽しく働いているんだけどね。

 

でも平成生まれの子に、50歳の気持ちをわかれっていうのが無理な話で、やっぱり万人に理解を求める事自体が無理な話だってわけよ。

 

だからわかってもらおうとして書いても仕方ないかなとか、

 

読者目線って、ブログには死守しなきゃいけない大事な点をちょっと放棄とかって、もうこの時点で、このブログはオワコンなのかもしれないけど、

 

少しやさぐれもある私は、やっぱり人気取りのために人受けしそうなものばかり書いたりするのはちょっと嫌だわとか思ってしまう、バブル期世代の自己主張女なのかもしれないわ。