KIKO &DEKOの50歳からのeveryday

50代からの毎日幸せに生きるための羅針盤

50歳からのダイエットって?

f:id:iitenkidama:20180427191617j:plain

 

痩せるの種類

 

体重を減らす

 

これまで女性ホルモンはいろいろと体の機能に関わっていました。

更年期以降は、基礎代謝も下がってとにかく今までと同じに普通〜に暮らしてるだけで増える・・と言うか、減らない。

 

でも体重が減れば、全部悩みは解決するの?

 

細くしたい

 スタイルいい人ってかっこいいよね。憧れってそういう事よね。

スカートやパンツのウエスト部分に肉がのってる。

ワンピばんざ〜い!

おばさんのワンピースは少女チックにはなれないのが難しいので、チュニックとか?割烹着ギリギリラインでアウト!

 

美しくなりたい

 

若い時のツヤツヤ、ふっくら感。失ってわかるありがたいものだよね〜。

今は、顔の皮の下に何か詰め物したい気持ちになりますわ。

 

年取ったら痩せてるよりすこしふっくらしてた方が若く見えるのでは?

特に首筋や手の筋。

 

健康を維持したい

 

健康診断行って、腹囲計って驚きますわな〜いっちばん!太い所ですから!ウエストとは違うから!って自分で自分をなぐさめる。

そして毎年、反省。

その期間しばらくはダイエットするぞ!運動するぞ!とかたい決意をする。

 

 

長生きしたい

 

最近では痩せすぎよりも、すこしふっくらなくらいが統計的に1番長生きだ・・っと聞いて、またすこし自分に甘くなる。

あるあるある。

 

 

50歳からは、もっと大事な事がある。

 

 まとめ/50歳からは、ダイエットなんてしない!

 

これは諦めるとかもう投げちゃうとか言ってるのではなく

筋肉と骨が何より大事!!

 

筋肉は何歳からでも作れる。

数ヶ月単位で再生できる。

 

骨も再生できる。

 

ただ軟骨は生涯生きてるうちには再生できないので、

これは本当に痛めないように大事にしていかないと人工にするしかない。

 

なので過度な運動とかもダメだし、でもしなさすぎても錆び付くし。

 

まとめ

 

先日たけしの健康番組で、骨は食事からの影響より運動で負荷を与える方が効果あるとやってました。

 

途中からだったんですが、録画しました。

 

かかと落とし運動が効果が高いとの事。

1日30回を3セット。

 

健康番組って、みて数日は実行するのですが、

人間ってすぐ忘れちゃうんですよね。

なので録画の画面において、目につくようにしようと思ってます。

 

化粧品もそうなんですが、

効果がない!っていう人ほど、速効性があるものが好きなんですよね。

 

でも速効性がある化粧品って、強いんです。

大量や長期間使うもんじゃないの。

 

ダイエットや体操なんかも、効果ないよって言う人ほど、やってる回数が足りてなかったり、継続してなかったり。

 

意外とわかってそうで、わかってない人が多いので、

毎日そんな話を仕事などで聞いていて思います。