KIKO &DEKOの50歳からのeveryday

50代からの毎日幸せに生きるための羅針盤

50歳からのアイメイク、の続き

www.kikoanddeko.work

 

f:id:iitenkidama:20180423180748j:plain

50歳からのアイラインの入れ方

f:id:iitenkidama:20180414140101j:plain

アイラインなし

 検索すれば色々なプロのアドバイスが出てくるけれど、結局は人それぞれで形も違うし悩みも違う、そのテクを何より素人がやる事が難しいと思う。

 

 

 

特にこれまであまりメイクに時間をかけてこなかった主婦などは、ただただ鏡に映る変わっていく自身の変化にため息をつくばかりが現状だと思う。

 

まずは、鏡を見る機会を増やして気がついたら保湿。

 

ポイントとして共通する事は、線を書くと言うよりは毛の生えているところを点で埋める。上側はやや長めに書く。線で囲まない。

弱くなった目力を強くするとりあえずは、これだけでいいような気がする。

やり過ぎると、なお老け感を強調してしまうし、全くやらないのはやっぱり勿体ないと思う。

 

たがが見た目、されど心とも深く結びついている。

スッピンで買い物に出た時に限って知り合いにあってしまう、これはあるあるネタのテッパン。

綺麗にしていると、自分に自信が湧く。

上を向いて歩ける。