KIKO &DEKOの50歳からのeveryday

50代からの毎日幸せに生きるための羅針盤

よそゆき力!

 

 「よそ行き」こそ、客観性だとおもう。

自分を盛り立てる。見栄っ張り上等!

嘘でもいいじゃない、あなたは女優よ。

 

なりたい自分=憧れ

なんだから。

 

実際の相違とのジレンマで落ち込んでいるなら、

嘘をつけばいい。

 

マインドコントロール

実験として、駅までに行く途中3人知り合いに遭遇。

(3人は仕掛人として)

「顔色悪くない?」

多分その瞬間から猛烈な不安に駆られるとおもう。

 

 

二度あるとは三度ある

 

これがマインドコントロール

もしくは「呪い」のかけかた。

 

 他人にはいいとこ見せたい

SNSの承認欲求は疲れるというけれど、

 

これまでの日本人は、自虐の文化「自分なんて」は慎ましいとされて好意的に捉えられていたけれど、

 

自分の良い所をクローズアップするのって、

例えば紙に100個書き出して!と言ったら意外と簡単じゃない。

 

ワーママはほんとうに大変だとおもうけど、

だからと言って、専業主婦バンザイなどと私はけっしていいと思わない。

 

化粧品メーカーの株価が上向きなのは、

女の人が外に出だした需要からだ。

 

 まいにち鏡を見る

 たまに見るから、驚く!

美容院とか、まるで処刑台!

 

すごい顔してませんか?

口角どこに向いてます?

 

人に会うと、愛想笑いします。

 

愛想笑いって疲れる?

 

脳って、作り笑いでも「笑い」と判断するのはよく知られてますよね。

 

一人で、鏡に向かって作り笑いしてると泣けてきませんか?

 

笑いたくもないのに、なんで笑わなきゃいけないの?

 

 手をにぎる

上級者向け。

 

愛想笑い→手を握る→ハグ。

 

三段活用。

 

人の温もりの力は、すごいんですよ。

 

「てあて」

「いたいのいたいのとんでいけ」

 

自分でできるセラピー

 正直、

みんな自分のことで精一杯です。

 

よっぽど、仕事にしているか、いい人か、おせっかいか。

 

期待している「手を差し伸べる」は、難しいです。

 

体験は、本人にしかわからないのですから。

 

でも心が弱っているひとが目の前にいたのならば、

 

痛みのわかるあなたこそが、手を握ってあげればいい。

 

それが、「て・だすけ」