KIKO &DEKOの50歳からのeveryday

50代からの毎日幸せに生きるための羅針盤

花粉や有害物質、紫外線の対策

以前トライアルを試した時から、いい手応えは感じていた。

敏感肌さんようの大手化粧品メーカーのラインだ。

 

f:id:iitenkidama:20180329131257j:plain

花粉と紫外線対策

@コスメ評価が付いているのは上の画像のタイプではなく、色付きのBBクリーム。

 

白で伸ばすと透明タイプの下地用もあり、これはさらにクリームタイプ。

加齢の私はこちらをチョイス。

 

シミと、毛穴悩みはそれほどないので、これにプレストパウダーをのせれば、

素肌感も表現できるので十分だとしている。

 

ベースの上には、ハイライトものせるし、チークものせるので、

スッピン感というのは、肌色で隠してればOKというわけでもないというわけだ。

 

 

 

当時は、子育てパート主婦で(今もだけど)節約ケチケチ生活だったので、

ドラックストアなどで買えるセルフ化粧品を使っていた。

カウンセリング化粧品は自分には高コスパ

セルフ化粧品は、最新研究開発費が入ってない、型落ちのようなものなので、決して成分が薄いとと悪いとかそういったものではない。

 

たださすがにこの年齢になると、少しランクアップもしたい。

そのために働いているのもある。

ただ老いを受け入れて、鏡に映る自分を見ないふりして違うステージへというのもあるのかもしれないが、やっぱり「キレイ」は嬉しい。

これが女心っていうもんだ。

人生なんの楽しみがあるってわけだ。

鬱で苦しかった時に写ってた写真を見ると、ほうれい線が地面につきそうなくらい、

引き下がってた。笑えないんだもの。

 

そんな時、リハビリメイクのコースを受講して、勇気が作れて就活できた!という経過がある。その話はまた後日。

 

 メンタルの事はメインブログでも書いているけど、

「誰も助けてはくれないよ、システムや処方を利用して、自分で立ちなおるしかない」