KIKO &DEKOの50歳からのeveryday

50代からの毎日幸せに生きるための羅針盤

50歳からの人生

50歳からの“子供を自立させる”について考える

www.kikoanddeko.work シャンシャンも今月いっぱいでママから自立するようで、この前のお出かけはいい時期だったようです。 親子でくっついている姿は、愛くるしく母性がキュンキュンして、なんだかまだまだ甘えたい子を引き離す事は、コクに感じますが、 以…

‘更年期’だるさとやる気、交感神経と副交感神経のスイッチ切り替えについて考える

更年期になると睡眠の質がすごく落ちて、夜中に何度か目が覚める。 世の定説では、朝は体にスイッチを入れるためにも朝ごはんはきっちり食えだ、早く起きろだとか。 私個人的には、三食しっかり食べすぎるとカロリーオーバーに感じていて体重も増える。現代…

夫の定年退職Xデーまでに調教する

お隣のご主人は定年退職をして随分経ちましたが、少しボケてきたかな? 多分買い物とゴミ出しがご主人の仕事みたいなんだけど、ゴミの収集が来るまで、鼻をかんだティシュ一枚を出る度に何往復も行ったり来たりするのですよ。 その姿が何だか恐ろしくて、我…

死なないように調整しながら生きている

10年ぶりくらいにまた新しいブログを始めて、 当時、熱していた頃にいくつかAmazon associateのアカウントを作っていたらしく、完全に放置してしまっていたのだけれど、 自分ではメインとして使っていたアカウントは、残金もあるのでこのブログにも使ってい…

生きる意味

昨日NHKの番組でカップラーメンを発明した万福さんの話をやってました。 ノーベル生理学・医学賞の記事も昨日書きましたが、奥さまがご主人様を「追求しないといられない性格」とおっしゃってましたが、 偉大な発明家には共通するものがあるのですね。 この…

私の持ち株《ノーベル生理学 医学賞》

www.kikoanddeko.work とりましたね。 間違いない!とは言われてましたが今の時期、利確で下がってるのは当たり前でいつもの事なんでしょうけど。 薬品株は難しいですね。 本来、投資の意味って未来や希望を買うものなのに、マネーゲームって・・そうゲーム…

生活の中で老人がテレビと共に暮らす比重の重さにメディアや番組制作に問いたい事

今週のお題「おじいちゃん・おばあちゃん」 数日実家に帰っていた。 75歳になった両親はここにきて流石に老いたと思った。 母なんかは70歳までパートで働いていたので、その辺の70歳と比べたら随分と若く見えると、娘ながら感心していたものだったが、 駅ま…

私の夢は成功でもお金持ちでもなく

バスに乗っていた。 座れてホッとしていたら、お年寄りが乗ってきて「あぁ、席を譲るべき?」と憂鬱になったが、ふと「あれ?自分も席をゆずるほどそんなに若くはなかったんだ」と、寝たふりをするほどびくびくしなくてもいい年齢なのでは?と気づく。 人の…

人生は何度でも自分でひっくり返せる。でもスピ論とかじゃないですからっ!

今日は歯医者に行きました。コーヒーが好きなので茶渋が付きやすいので3ヶ月に一度はメンテナンスに行きます。 私たち50代は、銀歯治療で悪くない部分まで削られている、古い治療を受けてる虫歯の多い世代なのですよね。 今時はエナメル質が再生される事や、…

ブログは仮想現実の世界?いや、現実ですよ。

今週のお題「わたしのインターネット歴」 下の子供が2歳くらいの時に初めてブログを作りました。 (今は18歳) 子育ての息苦しさ、外の世界へ羽ばたきたい、繋がりたい、 そんな気持ちからか、ものすごくはまってしまいました。 その時は、好きな芸能人の事…

カサンドラはちょっとイライラしてる・・梅雨だから?

カサンドラ症候群 - Wikipedia 風呂場の換気扇が壊れた。 仕方ないので 、扉を少し開けて入ってる。 ジメジメ。 旦那は直す気なし。 今は梅雨だぞ。 目が悪いからカビも見えないのか? カビ取りばかりの生活も疲れる。 2年半前、退院して帰ってきて、ようや…

気がついたら30年、彼女が親友だった

高校時代は、それほど仲がいいというわけではなかったと思う。 たまたま3年生のクラスの属していたグループにいたひとりという感じで。 私は、卒業後就職をして(その後、専門学校へ行ったけど)彼女は一浪した。 その頃が1番会っていなかったと思う。 年に…

50代老いの住処づくりはまだはやいのでは?

書店をウロウロしていたら、老いの住処系の雑誌などがたくさんあって、眺めてたんですが素敵ですね〜 老い住処?検索したら「ついの住処」=「終の住処」 最後まで住む所と言う意味なんでしょうが、この前もこの話を書きましたが、地価の高い今の住居を賃貸…

我が家の夏のボーナスの収支2018

人生で一番お金のかかる時期。 大学生2人。 授業料;年間250万円 通学定期券;24万円 ボーナス払い 住宅ローン;25万円 自動車教習所;30万円 今年は、次男の大学入学のため、スーツを作ったり支出多し。 築24年の戸建て住宅。 去年、ガズコンロと換気扇は買…

子供を育て終わって、ふと気がつくと浦島花子

空白の20年。 子供が産まれた瞬間から、心配のタネも膨らむ。 心配して、願って祈って、注意して怒って悶々として、悩んで悔やんで、比較して落胆して、喜んで、愛おしんで、憎らしくて、期待して裏切られて、驚いて、関心して、感動して。 若かった自分はい…

お金の美学

お金はこわいもの。 お金を持っている人間の種類 大金をかかえたまま死んでいった祖母 リスク管理 日本人は貯金が好き ガン保険 ベンチャーが育たない お金って仮想通貨とかいろいろありますけど、手形とかいうか価値の証書なんですよね。貨幣価値は物価と共…

好きなものやりたい事

《あ》朝の匂い→パンの焼ける匂い、コーヒーのかおり。 《い》犬の散歩→今犬はいない→ペットショップをのぞく。 《う》美しくなる→ちょっと高級な化粧品を買ってみる。ホームエステ、パック。 《う》ウッドデッキが欲しい。 《え》笑顔でいたい→お笑いをみる…

人生は長いのか短いのか

今夜はやけに人生は短かったように感じる。 特に28歳から50歳までが。 うちの子は今22歳なんだな。20歳すぎるとわかんなくなってくるよ。 その22年間はあっと言う間だった?と言うか、毎日が大変すぎて、毎日がちぎっては投げで、自分のことより子供の事が中…

裁量労働制・・いいのかわるいのか。

外面。自分を演出している自分 50代以上の女性は、パソコンを使いこなせる人の線引きがある。 裁量労働制・・いいのかもしれない。 「お母さん業」も職業なのか? 体がついていかない、心がついていかない 外面。自分を演出している自分 これまでもわたしが…

ねえさん!事件です!

昨日の今日で、職場で事件が起きました! って、機械での事故なんですけど、怪我人がでたんです。 ・・っと、昨日の彼女、、今日は休みなのに。。朝職場にいたらしいんです・・ 嘘でしょ、まさか、それはないよね? かかわったスタッフは、泣いてるし。 「人…

職場で新人さんに「言い方がキツイ」と言われてしまいました。

iitenkidanaa.hateblo.jp 何も考えてないって自分で言う人 仕事ですから! 私教える立場ですから。 まとめ・・?まとまらない。 何も考えてないって自分で言う人 別ブログで以前このネタ書いたのですが、お〜この時は2月後半ですね、今もう5月じゃありません…

ずけずけと踏み込まれるのも嫌だし、放って置かれるのも嫌、距離感。

「ひとりがいい=自己愛」 「人と付き合う」とは ブログで暇つぶし 読んでるブログで興味を持つのは、発達障害の人のブログが多いです。 人を理解するには、それぞれの取説が必要 「ひとりがいい=自己愛」 すこし前の放送になるんですが、なんとなくつけた…

50歳、子育て終了のGW、空の巣にならなかったのはやっぱり仕事のおかげ

今週のお題「ゴールデンウィーク2018」 www.kikoanddeko.work 子供がまだ小さいママさんが休めるように、ゴールデンウィーク中は、 我らアラウンド50チームが入ります~ 5連続出勤でブツクサ言ってたら、8連続出勤の人がいて、そっちの話ですっかり私の話はか…

中年の危機(ガンで更年期で空の巣の私の思う事)

pha.hateblo.jp toya.hatenablog.com かつて自分が30代後半の時に、すごい活動的な(とくにJ活動ですね)40代後半のひとと話していて、私は「疲れるわ〜」と言ったら、「私があなたの歳の時には今の私よりももっと若くて元気だった」と言われたんですが、そ…

女が働くということ

子持ちの人が働く 美容業界で働くって? 50代以上の女性は働く条件が揃っている。 子持ちの人が働く 子供の休みと連動できれば、子供に寂しい思いを、という点でのジレンマはまず解決できると思う。 学校の休みと連動できる仕事と言うと、まず接客業は難しい…

すきがとまらな〜い!からの広がる世界観がすごすぎて驚いた話

おばちゃんの生態は本当に面白いと思う。 バブルってどんな時代だったかというと バブル期育ちのおばちゃまの生態 バブル期育ちの私の生態 好きが止まらない〜!って? 今の若い「悟り世代」は可哀想 おひとりさまとか、ひきこもりとか まとめ おばちゃんの…

50年間染み込んだ主婦のケチ感は哀しくもそうそう消えない

カードは一枚にしぼらなくてもポイントは楽しく使える TSUTAYAアプラスカードで食費を払って、Tポイントで本を買う。 美容系はリクルートカード。 更年期対策の話 カードは一枚にしぼらなくてもポイントは楽しく使える TSUTAYAアプラスカードで食費を払って…

私の転機

2015年の年末、私は乳がんの温存手術の為の入院をしていた。 これは夢なの?現実なの? 私は鬱ではないと思っていたが、鬱ですねと言われた。 これからの人生はおまけみたいなものなのかもしれないと思うことにした。 一昔前の平均寿命は50歳くらい。 そして…

50歳からは本当の第二の人生か?

私の母は70歳までパートで働いていました。 30歳からパートで働きだしたので、 年間100万として✖️40年 4000万円稼いだと言う事。 たかがパート、されどパート。 侮るなかれ。 「この家は私が買ったようなもの」とよく言っていたが、たしかにバカにしたもので…

なぜ私は鬱になったのか

2015年の年末、私は乳がんの温存手術の為の入院をしていた。 これは夢なの?現実なの? 私は鬱ではないと思っていたが、鬱ですねと言われた。 2015年の年末、私は乳がんの温存手術の為の入院をしていた。 しこりも小さいし、身内(血縁はなし)に乳がんを患…