KIKO &DEKOの50歳からのeveryday

50代からの毎日幸せに生きるための羅針盤

仕事

ブイブイ言う女達

お盆休み、夏休みの繁盛期。 あ〜どこも行ってないな。 最新の痩身の機会が入荷して、結構人気、人のお肉と格闘する日々。 痩せたい女。みんな痩せたいんですよ。 私はそんな女達のお腹や太もものお肉と格闘する日々。 なぜ太るのか。 貪欲だから。 美食=美…

生理休暇は法で守られている権利だと知ってますか。

iitenkidanaa.hateblo.jp 完全にこちらのブログのカテなのに、リンク記事があっちのブログだったのでそっちで書いてしまいました。 女性にぜひ読んでもらいたい記事で、 男性にも読んでもらいたいです。

世の中うまい話なんかある?

美容業界なんてブラックに決まってじゃん! そう思いますよね?大抵。 ビジネスモデルとしては、とても粗利率のいい原価率の低い業界だと思う。 ようはイメージが商品だから。 ファション業界もイメージが商品と言う部分では同じだけど、流行サイクルの速さ…

なぜ仕事を辞めてはいけないのか

www.kikoanddeko.work 理由はいくつかあります。 守ってくれるものが少なくなるから。 国、会社、健保。 自由を手に入るとともに代わりに代償も払います。 傷病手当など。 ガンの治療はお金の羽が生えて飛んでいきます。 風邪やなんかとは桁違いです。 ガン…

ネットで儲けて仕事リタイアするといってる若者に危機感を感じる

ようやくリビングのソファーが帰ってくる月曜日です。週末は私が仕事、主人は休み。結婚24年の夫婦なので、お互いのプライバシーゾーンの確保、ストレスには距離感が必要です。 人が隣にいる事のストレスには3mくらいは必要なんでしょうが、日本の家屋は狭い…

職場の新人さんが鬱で休職に入られました。

まえに書きました。www.kikoanddeko.work この方、鬱の診断書持って休職に入られました。 大旋風でした。大嵐。 とにかくみんなの悪口言いまくって私の悪口も言いまくって。 iitenkidanaa.hateblo.jp 結局はこれなのかなと。 思考が0か1。 この休職に入った…

美容にお金使うのはこんな人

経営者 キャリアウーマン 医療関係者 ブライダル 30代後半から50歳 まとめ 美容関係の仕事をしていると(サロン)お金って持っている人はほんと持ってるんだね〜っと思う機会が多い。痩せるために一括で80万円口座払い。 経営者 飲食の会合も仕事のうち。話…

二足の草鞋のススメ・今いる世界が全てと思う錯覚

私、しごと。 再び社会に出て家庭は社会の縮図であると実感 ひとつの世界で暮らしていると、その世界が全てだと錯覚してしまう 自分の命を差出せるか 私、しごと。 1、父親に行きたい大学を反対され、結局無理やり受けさせたれたレベル上の大学に落ちてコネ…

50歳からは女を維持するのも大変なんだよ

儲かって仕方なかった企業 そんないい会社を辞めた1番の理由 儲かって仕方なかった企業 うちの母は70歳までパートで働いてたんだけど、そのうちの20年くらいは、大手企業が運営していたスポーツクラブのフロントをしていたんだよね。 その頃はいい時代だった…

労働の致死量とはどのくらいなのか(女の家事労災)

日本って 国は女には地獄だな 日本の会社に蔓延するトラップ 平成ももう終わる頃の男のハイスペック基準 日本って 国は女には地獄だな 職場の若いママさんスタッフ。 同居していたお母様が急遽亡くなって、いきなりワーキングママとして難しくなった。 旦那…

裁量労働制・・いいのかわるいのか。

外面。自分を演出している自分 50代以上の女性は、パソコンを使いこなせる人の線引きがある。 裁量労働制・・いいのかもしれない。 「お母さん業」も職業なのか? 体がついていかない、心がついていかない 外面。自分を演出している自分 これまでもわたしが…