KIKO &DEKOの50歳からのeveryday

50代からの毎日幸せに生きるための羅針盤

子供の自立に口をだすな!

今週のお題「二十歳」君が笑ってくれるなら僕は鬼にでもなる。子供の自立に口をだすな! 子供の成功への人生のためには口をだせ!SNSでは我が子のために大騒ぎ。豪華な食事に晴れ着。 私利私欲が幸福感の定義は親の定義なのでは。 親の不運は子に引き継いで…

私がふるさと納税をやらないと決めた理由。

ふるさと納税は、去年やってみた。手続きを思ったほど大変ではないと受けとるか、いや?忙しい身の人であったなら、それなりにテマが全くかからなかった?とも言えないような、 コピーしたり郵送したりを面倒であるかないかは微妙な感じだなと思った。医療費…

辛いのはコンプレックスからなのだと思う。

長男はもうひとつも落とせない単位と卒業制作に追われ就活は全くしていない。卒業できねば就活してても仕方ないと、言いたいのを我慢してきた。 でもさすがにもう今年も終わりだ。 聞くと今日で今年の授業は最後だという。年明けだって入試の日程からもう授…

自分より劣る人を見下しているものだ。

妹と年末年始の集まりの話をしていた。 弟がいるのですが、今年の正月あけに嫁に追い出されて実家に帰ってきた。 内緒の借金があったのだ。正月に集まったときはそんなこととは知らなかったから、うちと妹の子供も大学のお祝い金。かなりきつかっただろうと…

最低賃金が1000円を越えた!

10月1日からついに、1000円を越えた最低賃金。とは言え1000円越えは、東京と神奈川だけだ。私は神奈川、妹は千葉に住んでいるんだが、現実としてもらってる時給は同じか、もしくは妹が上かもしれない。なので、千葉の最低賃金の事をあまり気にした事はなかっ…

寿命から換算して老後の設計をする

今週のお題「理想の老後」ダンナが悪性リンパ腫と言われてしまった我が家にはタイムリー的にも痛いお題だ。 禁断のネット検索をしていて、平均生存期間10年とか見てしまった。あと10年しか生きられないのか。 平均だからそれ以下かそれ以上かはわからない。 …

ガンと言う重さ。家族の心。

ダンナの悪性リンパ腫の診察は前回の告知から一ヶ月後に経過観察に行く予定になっている。高~中悪性度のものだと、週単位~月単位で変化があるようなので、 やはり予想の通り低悪性度のもので、きっと随分と前からすでにあったものなのかもしれない。ダンナ…

ダンナが悪性リンパ腫になってしまった。

健康診断で肺がひっかかりCT。 しかし肺はスルー。 脇のリンパに何かあるぞ?!と放射線科より。それで電話が 帰りのスーパーの駐車場で。病院に舞いもどる。リンバが腫れている。結果待ちのこの一ヶ月つらかった。四年前に乳ガンになったときのことがフラ…

50代からの女の仕事の話。スキルとは?について考える。

仕事がらみの話は以前書いた通り、以前辞めた人が揉めてから、SNS関連の書類にサインをさせられので本当に書きづらい。 今の仕事の前の所を辞めた時も、内部の情報を漏らさないと言うサインをさせられたので、今はネット拡散が命取りになったりするこういう…

令和のこんまりと、昭和の林真理子

美容院でVERYを読んでいたら、林真理子の連載が、こんまりの事を取り上げていた。物欲の塊の象徴たる林真理子さん。 思い出がつまってる物や写真は絶対捨てられない!と締めくくっていたのが、やはり林真理子節はぶれてなくてなんだか安心した。こんまりさん…

更年期の憂鬱

以前ドライノーズになったと記事に書いてから半年がたった。 良くなったかと思えば後退し、夜中に鼻血が出たりした頃に堀ちえみさんのガンの事があったので、2度も耳鼻科に行って大丈夫と言われた経過で、それ以上は自己責任と言われても、それは難しいもの…

強くなんかない。不安とどう付き合うか。

50歳はまだ若いとは思う。けど、乳ガンのホルモン治療は閉経用のお薬で、副作用で関節にきてる。 いや、それのせいばかりとも言えないかも。 服薬を始める前から同じ姿勢を長くしたりするとしびれとかはあったので、これは女性の御守りホルモンの恩恵はす…

50代からの第3の居場所。

50代からと言わなくても、 人生に逃げ場はあった方がいい。第1の居場所としての「家」 第2の居場所としての「学校」や「会社」以外に第3の居場所を持っている人は多くないのかもしれない。これを見つけることができたのなら、きっと幸福な人生を手にいれた…

選ぶとは自分に判決を言い渡すこと。

迷うのは、選択肢があるからだ。 選ぶ余地がなければそれを受け入れるしかない。こっちを選ぶとあっちの恩恵をうけられなくなる。こっちはここがいいし、でもこっちも捨てがたい。 自分の欲と格闘する。乳ガンの手術の際、 全摘にするか温存にするか、次回ま…