KIKO &DEKOの50歳からのeveryday

50代からの毎日幸せに生きるための羅針盤

朝活は体に良くない!は新常識!

www.kikoanddeko.work 只今テレビでやってました。 以前このことを記事に書いたので、また上げます。 高齢になると血圧が上がったり朝は突然死のリスクが高いので、ゆっくり起きるのが良いらしいです。 また、生活リズムを狂わせない程度の時間の二度寝や昼…

更年期女性にとても便利な100円グッズ

今週のお題「新生活おすすめグッズ」 痛い痛い関節。 本当に指に力が入らなくなりました。 ネイルをしている人にもいいですね。 100円グッズも10月には110円になりますが、こう言ったものは助かります。

もと同僚がブログでばれて訴えられました!

怖くてちょっとブログを書くのがまたまた躊躇しそうな私です。裁判中であるし、また具体的に詳しい内容も聞けてないのですが、この話を聞いてから、私の頭の中は なんでばれた?顔だし?有名なブロガー?こんな感じてグルグルです。今回の事はブログを書いて…

メーデーとブラック企業との関係について考えてみる。

めメーデー(5月1日) メーデー - Wikipedia 労働者の日としてのメーデーは、1886年5月1日に合衆国カナダ職能労働組合連盟(後のアメリカ労働総同盟、AFL)が、シカゴを中心に8時間労働制要求(8-hour day movement)の統一ストライキを行ったのが起源[4]。 …

東京の女性が圧倒的に婦人科ガンにかかってしまうと言う件について

子宮がん検診に行ってきました。 ホルモン剤を飲んでいるので3ヶ月に一回きてと言われたけれど、子宮たいガンの組織の採取はほんとうに苦痛だと訴え半年後に。 今日の医師は1年後でもいいかなと言う。どっちなんじゃい!しかし、有賀さつきさんが命をとら…

GWの度に老いる“紫外線との付き合い方”

沖縄に住んでるお友達はとても色白美白なんです。 なんで?と話を聞くと、 「あんなに暑いのに外なんて出ないよ。」 そうなですね、現地の人は暑さ対策をしているわけなんです。 観光客は短い日程の中楽しまなくては勿体ないとばかりに長時間、ベロンと皮が…

51歳すっぴん美肌の取説

人気ブログの書籍化されたものなどを最近kindleなんかで読んだりするんですが、 私なんかがいつもブログ挫折しちゃうのって、飛び抜けて何か熱中しいてるものもないし、いやあるにはあるんですが、その熱中具合があくまでも凡人の域を脱しなく、すごい人のブ…

自分にそっくりな人とすれ違ったら

母の親友は、「なつぞら」のなっちゃんのような生い立ち。 その人がずいぶん大人になってから、実母のお墓参りに行った帰り道。 前から自分にそっくりな人が歩いてきたんだって。 多分、兄弟なんだろうなあと思いながら声もかけずにすれ違ったんだけど、 む…

日めくりをめくり続けた残骸がミライ。

2年前のちょうど同じ頃。 長男は幼なじみの葬式から帰ってきたと同時に大学の留年通知が届いた。 留年と言うのは前触れはあって、単位の怪しさから全く予想のつかないものでもないのだけれど、 持病のない20歳のスポーツマンが、突然病死する事は全く予想も…

ドライノーズ?!病院へ行く?行かない?

数週間前から、鼻の中がツーン!として痛い。 鼻水はでないんだけど、大きな塊が違和感でつい取っては出血を繰り返していた。 ぐぐってみると“ドライノーズ”なるものに該当するような・・ ドライアイやドライマウスなどはよく聞くけれど、ドライノーズなるも…

“更年期・鬱“私の克服マニュアル

2015年秋に乳がんが見つかり年末に手術。 3月に放射線治療を終え、ホルモン治療を継続中な私ですが、 その後3ヶ月ほど経った頃、喉のつまり感、背中の痛み、その事からの不調感からの動悸、不安感などに苦しめられ、耳鼻科、胃腸科などで内視鏡検査などを経…

50歳からの“子供を自立させる”について考える

www.kikoanddeko.work シャンシャンも今月いっぱいでママから自立するようで、この前のお出かけはいい時期だったようです。 親子でくっついている姿は、愛くるしく母性がキュンキュンして、なんだかまだまだ甘えたい子を引き離す事は、コクに感じますが、 以…

‘更年期’だるさとやる気、交感神経と副交感神経のスイッチ切り替えについて考える

更年期になると睡眠の質がすごく落ちて、夜中に何度か目が覚める。 世の定説では、朝は体にスイッチを入れるためにも朝ごはんはきっちり食えだ、早く起きろだとか。 私個人的には、三食しっかり食べすぎるとカロリーオーバーに感じていて体重も増える。現代…

夫の定年退職Xデーまでに調教する

お隣のご主人は定年退職をして随分経ちましたが、少しボケてきたかな? 多分買い物とゴミ出しがご主人の仕事みたいなんだけど、ゴミの収集が来るまで、鼻をかんだティシュ一枚を出る度に何往復も行ったり来たりするのですよ。 その姿が何だか恐ろしくて、我…